広島のイベント・プレゼント・お得情報満載!ひろすき 広島のセミナー・勉強会などのイベント
広島イベント情報広島プレゼント情報広島お得情報広島グルメ探検隊いい男いい女当選者の声メルマガの登録TOP

広島イベント情報のトップへ
セミナー詳細情報

広島のセミナー情報  広島で開催するセミナーイベント
 スキルアップして自分を高めよう♪

タイトル 世界人権デー記念講演会「ヘイトスピーチをなくしていくために」
開催エリア 広島市中区
開催会場 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)
開催期間 2015/12/10
詳細内容 12月10日は国連で1948年に世界人権宣言が採択された日です。それを記念してこの日は世界人権デーと呼ばれ、世界中で様々なイベントが行なわれてきました。

アムネスティ日本 ひろしまグループもこの日に人権に関するイベントを数々開催してきましたが、今回はヘイトスピーチをテーマにイベントを開催します。

ヘイトスピーチは、憎悪表現とも言われ、人種、民族、宗教、性別、性的指向などの違いに由来する憎悪感情を基にして個人や団体を攻撃する表現行為を意味します。ヘイトスピーチについては東京や京都、大阪で行なわれた街頭デモで民族差別の扇動が行なわれたことが報道されたりもして、ご存知の方もおられるかと思います。広島でも原爆ドーム前で同様の行為がありました。また、インターネット上の掲示板やSNSなどでも、差別的な書き込みは氾濫しています。

今回、京都朝鮮学校襲撃事件のルポを書かれた中村一成氏を講師としてお迎えし、報道されなかった事件の背景や被害者の思いなどを語っていただき、今後どうすればヘイトスピーチをなくしていけるのかを共に考える場にできればと考えています。皆さまのご参加をお待ちしています。

日時:2015年12月10日(木)18:50〜

場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)研修室B 北棟5階

講師:中村一成 氏

1969年、大阪府生まれ。1995年、毎日新聞に入社。京都支局、大阪社会部、学芸部などを経て2011年に退社。以降フリー。在日朝鮮人や難民、移住労働者を取巻く問題や死刑など「人権問題」が主なテーマ。映画評も執筆している。著書に『声を刻む 在日無年金訴訟をめぐる人々』(インパクト出版会、2006年)、『ルポ京都朝鮮学校襲撃事件』(岩波書店、2014年)、『なぜ、いまヘイトスピーチなのか』(共著、前田朗編、三一書房、2013年)、『ヘイトスピーチの法的研究』(共著、金尚均編、法律文化社、2014年)など。

入場料 500円 ※参加予約は不要

主催:公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本 ひろしまグループ

後援:広島市
主催者名 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本ひろしまグループ
主催者連絡先
090-3177-7336(野間)
URL http://
メール 非公開
広島イベント情報のトップへ

コンセプトプライバシポリシー情報登録メルマガ解除・変更広告について お問い合わせはこちら 
広島のイベント・プレゼント・お得情報満載!ひろすき 広島のセミナー・勉強会などのイベント
企画・制作・運営:ペンシル Copyright Pencil Co., Ltd. All rights reserved.