広島のイベント・プレゼント・お得情報満載!ひろすき広島のお得・プレゼント・イベント情報メールマガジン
広島イベント情報広島プレゼント情報広島お得情報広島グルメ探検隊いい男いい女当選者の声メルマガの登録TOP
ひろしまグルメ探険隊ひろしまグルメ探険隊ひろしまグルメ探険隊ひろしまグルメ探険隊
広島のグルメを口コミ情報からセレクトして紹介する『ひろしまグルメ探険隊』!話題のレストランから穴場的なバーまでを
「ひろすき」の読者が突撃取材、体で味わった生のレポートを毎週お届けします。どうぞお楽しみに!



ゆっくり語り合うなら
デートで行くなら 仲のいい友だちと ゆっくり語り合うなら 専門料理を味わうなら 会社帰りに寄るなら 時にはちょっと遠出して グルメトップ

 ■家のようにくつろげる空間でリストランテの味

昨年10月にオープンしたばかりの北村シェフのお店「ラ・セッテ」。友人の間でも話題になっていたので、何日も前から楽しみにしていたんです!
≪取材したお店:ラ・セッテ(広島市) 取材日:2005年2月3日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■ゆったりとした贅沢。フレンチ懐石

職業柄、初めて訪れる店はやっぱりインテリアも楽しみ。ブラン アベニューは、ウエディングのために創られたレストランということなので、幸せなカップルの門出にふさわしい、モダンな中にも温かみの感じられる雰囲気です。外観と同じく白を基調とした内装、間隔を大きくとって配置されたテーブルは、ゆったりと過ごしたい時にピッタリです。大きな窓からは、どの席からも和のガーデンを眺めることができて、贅沢な気分に浸れますよ!
≪取材したお店:ブラン アヴェニュー(広島市) 取材日:2004年12月14日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■展望テラスで、地場の魚と自家製パスタ

JR広島駅新幹線口から北へ車で5分程度進むと、山根町の急な坂道が見えてきます。ものの1、2分坂を上ると、ナポリ・ナポリに到着です。大きな駐車場に、広い店内、テラスにはパーティができそうなくらい、たくさんのテーブルがあって、開放感たっぷりです。広島の中心街が一望できる眺望に、まるで心が洗われるよう!
≪取材したお店:ナポリ・ナポリ(広島市東区) 取材日:2004年2月12日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■フレンチの基本を大切にする料理店
ボア・ブラン料理
素材の旨味を前面にだした、あっさりめの味付けが特長。フレンチの基本を守りながら、現在風にアレンジしたしっかりとしたソースとの相性は絶妙のバランス。お皿は全てフランス「リモージュ」製で、料理を一層引き立て、極上ワインも味わえる。
≪取材したお店:ボア・ブラン(広島市西区) 取材日:2003年8月29日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■まごころ懐石と日本庭園に癒されて…。
半兵衛庭園料理
総料理長の田中孝さんは、"お茶料理"の専門家。現在、裏千家や表千家といったお茶の先生を対象に専門的な料理教室を開いたり、クッキングスクールの先生に和食の基本を教えたりしているそうです。今日は、料亭料理の秘話やこだわりについて伺うつもりです。
≪取材したお店:半兵衛庭園(広島市南区) 取材日:2003年8月6日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■繊細な日本料理と、豪快な穴子釜飯。
他人吉料理
広島を代表する駅弁として言わずと知れた、あなごめしの「うえの」。その開業100周年を記念して、4年前、当時社長の住居だった2階を改装。同じく築100年以上の旧家から木材を調達し、重厚感あるレストランに生まれ変わりました。(料理も期待できそう!)
≪取材したお店:他人吉(佐伯郡大野町) 取材日:2003年7月25日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■飛び石伝いに玄関へ。閑寂の和を満喫。
懐石わたなべ料理
本当は誰にも教えたくない。でも、レポーターとして取材に行くのなら、誰もが納得するようなお店を選びたい。軽いジレンマを感じつつ、今日はお気に入りの日本料理店をレポートしちゃいます。家族で3度、訪れた店。今までにはない、新たな発見があればいいな。
≪取材したお店:懐石わたなべ (中区土橋町)取材日:2003年5月7日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■食材も箸も器も一級品!私流の贅沢時間
創作料理 Miyamoto料理
拭漆(ふきうるし)の箸、錫(すず)製の酒器にドキッ。コース料理を注文すると、バカラのクリスタルをはじめ品のよい食器が普段使いで登場します。中でも注目は、辻嘉一の弟子で大阪の工芸店「ようび」の主人・真木啓子さん監修の器たち。その実力は・・・見てのお楽しみです。
≪取材したお店:(中区三川町 創作料理 Miyamoto 取材日:2003年4月9日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■愛情で勝負。
佛蘭西料理 LE TRISKEL料理
4年半の海外修行を経て、ここ広島で本場フランスの味を提供するオーナーシェフ・勇崎元浩氏。彼の師匠であり、店の名付け親でもあるPatrick Jeffroy氏のレストラン「L'Hotel de Carantec」は、なんとミシュラン・レッド・ガイドで2つ星評価ですって!
≪取材したお店:(中区幟町 佛蘭西料理 ル・トリスケル 取材日:2003年4月1日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■ガス火で茹でたジャガ芋のパンは絶品
ル・ジャルダン・グルマン料理
岡山に住んでいた頃、娘とよく利用した思い出のサンマルク。子どものコース料理がとても充実していたし、お店の雰囲気や料理の内容も良く、値段もお手頃。しかも、焼きたてのパンが食べ放題。友人曰く「うちの子は22個食べた」ですって!
≪取材したお店:(安佐南区西原 サンマルク 取材日:2003年2月17日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■自家菜園あり!正統派フランス料理店
ル・ジャルダン・グルマン料理
中学生の頃から気になっていたレストラン。当時は、お店の前を通る度に「いつか行きたいね」と母に話したものですが、転居してからは近くへ行く機会すら減ってしまいました。今回特派員に応募したことで念願がかない、とても嬉しいです!
≪取材したお店:(西区草津新町 ル・ジャルダン・グルマン 取材日:2003年2月4日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■落ち着いた店内でゆっくり味わうカクテル
Bar Komatsuカクテル
食事の後や友人とゆっくり語り合いたいなってとき、お気に入りの場所ってありますか。今回、友人が教えてくれたBAR Komatsuは、中央通りを挟んでウィズワンダーランドの向い側、グランポルトビルの9階にあります。初めてのお店…特に中が見えないような時は、扉を開けるのってちょっぴり緊張しますね。少し明かりを落とした静かな雰囲気のこじんまりとした店内。カウンター越しの大きな窓いっぱいに夜景が広がります。「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれたマスター。ん?誰かに似ているような…。
≪取材したお店:(中区新天地 BAR Komatsu 取材日:2002年12月16日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら

 ■最高のホテルで、味と眺望とサービスに大満足
リーガトップ料理
時には子どもを家に置いて、ゆっくりと食事を楽しみたいときもありますよね。最高のホテルで、最高のサービスを受けながら、遠く瀬戸内海まで見渡せる場所でディナーを…。今日は私の希望で、中四国地方随一の高さを誇るリーガロイヤル広島の33階にある、リーガトップでお食事です。
≪取材したお店:(中区基町 リーガトップ)取材日:2002年10月7日≫
もっと詳しく知りたい方はこちら


お店のデータは取材時のものです。ご利用の際には、各店舗にお問合せください。

広島グルメ探検隊トップに戻る
コンセプトプライバシポリシー情報登録メルマガ解除・変更広告について お問い合わせはこちら 
広島のイベント・プレゼント・お得情報満載!ひろすき 広島のお得・プレゼント・イベント情報メールマガジン
企画・制作・運営:ペンシル Copyright Pencil Co., Ltd. All rights reserved.